ライトアップショッピングクラブ

メッセージ

ここにしかない"真に価値あるもの"を追求し続ける。
それが当社のアイデンティティです

"ずっと変わらない。いつも新しい"をスローガンに高付加価値商品を提供

当社は1971年、当時のCBS・ソニーレコードのグループ企業として設立され、レコードやカセットを通信販売でお届けすることからスタートしました。ほどなくして、アメリカやヨーロッパの輸入雑貨、家庭用品、衣料品を手掛けるようになり、当時は珍しかったイタリア製の圧力鍋、キャンプ用テント、ダウンコートなどを積極的に展開。さらに、創業から12年後の1983年には直営店を銀座にオープンし、"通信販売と実店舗"を連携するマルチチャネルのスタイルをいち早く導入。通信販売の先駆者として果敢に可能性を切り拓き、エンタテインメント性に富んだショッピングを追求し続けてきました。
現在は、カタログ・DMなどの「印刷媒体」と「直営店」に「オンラインショップ」を加えた3つの柱を中心にビジネスを展開。"ずっと変わらない。いつも新しい"をスローガンに据え、「付加価値の高いもの」「ここにしかないもの」を発信し続けています。 どこにでもあるものを手軽に安く提供するのではなく、"だれかに自慢したくなるような"ストーリーを有する品、それを所有する喜びや満足感を大切にしたい――創業当時から貫く「価値訴求型」の姿勢こそが、お客様のご支持・共感へとつながっていると信じています。




「想像力」と「創造力」で、お客様の「夢」を形にする

当社が扱う商品は、いわゆる"不急"の品です。今日明日絶対に必要、というわけではない商材を展開するにあたり、お客様が何を求めているのかと考えてみると、最も大切なのは、その商品を介して「夢」を感じられることです。真に価値あるものを手にする喜びや、商品にまつわる物語を知る満足感を通して、人生が豊かに色づく。そうしたお客様の「夢」を実現するような商品を開発し、提供するためには、「想像力」と「創造力」を備える必要があります。お客様のニーズをつかむ「想像力」、それを形にして伝えられる「創造力」。二つを兼ね備え、発揮したいと望む方にとって、当社の仕事は大変魅力的なものだと思います。「新人、ベテラン関係なく、よい意見やアイデアを採用する」というのが当社の社風。仕事・商品を目の前にしたら皆イコール。性別や社歴、役職のあいだに壁はなく、若いうちから能力とやる気を存分に生かしながら責任ある仕事に取り組めるのが当社の良い点です。「チャレンジしてみたい」と思う方は、ぜひご応募ください。"本当によいもの"をお客様へお届けする喜び、自分のアイデアが形になる喜びを、ともに追求してみませんか。

2017年4月